風炉の流し点

流し点のおじ服のいただき方には、独特の作法があります。そして仕舞方も大変ユニークです。動画でポイントをまとめてみました。
流し点のように相手と正面を向き合っていただくということは、自分の弱点である心臓を相手にさらけ出すということなので、よほど信頼のあるもの同士でないとできない行為だと思います。
何しろ当時は戦国時代でしたから、しかし人間の本能は相手と正面から向かい合う姿勢は、対決姿勢になってしまいます。
そこをあえて正面から向かい合ってお話ができるということは、心と心を許し会った中だからできるのですね。

2019年07月31日